T

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブルガリア製の電卓:ISOT elka 101

子供の頃、同じ団地の女の子がお父さんの仕事の都合で
ブルガリアに引っ越していった。

数年後、ブルガリアから帰ってきた彼女は白いワンピースを着て、
長い栗色の髪と透き通るような色白の少女に成長していた。

たぶん幼い僕は恋したと思う。

その後、彼女は私立の小学校に編入して、
僕と一度も言葉を交わすことなく、またどこかへ引っ越してしまった。

僕にとってのブルガリアはこの思い出。
ヨーグルトのように甘酸っぱい。

そのブルガリアからやって来た電卓がこれ。



ISOT社 elka 101。1970年代製。

さすがに東欧チックなデザイン。
僕の勝手なブルガリアからはほど遠い。
黒いマットな質感のキーパネルとアルミのストライプが骨太な印象。
ケースの黄色はビビットでアメリカの電卓とは違った
雰囲気を醸し出す。

P1010049.jpg

ボタンは角が取れた小さめな正方形。押し心地よし。
文字が印刷ではなく、ちゃんと彫り込んだ上で色入れされている。
LEDディスプレイ部のプラスティックカバーが個性的。

P1010028.jpg

ここにモデル名が印刷されてるのがカッコイイ。
ロゴのフォントもイイ雰囲気だ。

P1010041.jpg

遠い国ブルガリアからやってきたelka 101。
彼女と同じく無言で佇む。
教えてくれよ、彼女はいったいどこに行っちゃったの?
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 21:51:08|
  2. 電卓|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

イカシタ頭脳ゲーム:Mattel Electronics BRAIN BAFFLER



70年代の雰囲気プンプンのこれはアメリカのマテル社のブレインバフラー。
1979年発売。

ブレインは脳、バフラーは当惑させる者とか、まいらせる者。
なんとも大げさなネーミング。
とはいえ8つの頭脳ゲームができるなかなかの優れもの。

P5140071.jpg P5140072.jpg

ま、中身はに関してはどうでもよくて、外観デザインのカッコよさに注目。
色具合が最高にイイ。
アイボリー・オレンジ・イエロー・ブラウンの最強の70年代カラーリング。
額に入れて飾ってやろうか、コンニャロメ。

P5140070.jpg

ロゴの書体もしっかり70年代。素晴らしいの一言。

P5140069.jpg

全ての情報が表示される小さなLEDディスプレイはアルファベットにも対応。

P5140074.jpg

あまりにもイカしてるので、今度電車の中でプレイしてみよう。
頭の回転が鈍りがちの僕には丁度イイかもしれない。
恥ずかしくないかって?
電車にはPSPに夢中になってるいい大人がいっぱいいるもん。
無問題。
  1. 2005/07/22(金) 08:00:45|
  2. ガジェット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フロムシンガポール:葉っぱのトカゲ

シンガポール在住のM特派員からの写真。



とある地下鉄の駅構内で中国人のお兄さんが、なんか作って売ってたって。

RIMG0720.jpg RIMG0721.jpg

RIMG0719.jpg RIMG0722.jpg

葉っぱを編んで作ったトカゲとカエル。
素朴な材料と手法で、このリアルな出来栄えには驚いた。
花束にそっと潜ませてプレゼントするとおもしろいかも。
  1. 2005/07/21(木) 12:26:09|
  2. シンガポール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏はやっぱりこれ:キャンバスの白いスニーカー

夏だしーってことで、なんとなくキャンバスの白いスニーカーを履きたくなった。
いい歳こいてこれ毎年のことなんで、
去年の冬に近所のアメカジショップのバーゲンで買っておいた。



なんとかっていうスニーカー製造会社のノンブランド品。
このなんとかって会社は、某有名ブランドのスニーカー製造を
手掛けているらしい。

クラシック&ベーシック。なんてことはないデザイン。
ゴムの部分のギザギザ模様と黄ばんだ色具合がとてもイイ。
紐の先端がメタルで処理されてるのも気に入ったポイント。

この出来の良さで、値段は在庫処分価格の790円。安すぎ。
そのアメカジショップの人が言うには、イイと思って仕入れたけど
あんまり売れなかったんだと。
若い子たちにはわからなかったかな。
おかげでオヂサン得しちゃったよ。

  1. 2005/07/18(月) 21:28:24|
  2. ファッション・小物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シンプルイズベスト:企業モノTシャツ

最近ちょっと気になってるのが、ユニクロの企業コラボTシャツ

いろんな企業のロゴや商品イメージなんかをポップにデザインして
プリントした楽しいTシャツ。

ユニクロの店舗で見かけると、なかなか素敵なデザインと
リーズナブルな値段に釣られて、つい欲しくなってカゴにいれちゃう。
でもレジに並びながら冷静になると、なんだかニヤリとした広告代理店の
存在が感じられて、いい歳こいて宣伝の片棒担がされたくねーぞっとか
思って棚にもどしに行っちゃう。
企業モノは好きだけどお金払って宣伝媒体になんかなりたくないもんね。

そんな訳で僕は企業コラボTシャツは持ってないのだ。
それでも僕は企業モノ好きなので、こんなTシャツを好んで着る。



知らない企業ばかりでしょ。
日本ではあまり知られていないアメリカの企業が
宣伝とか粗品とか制服とかで作ったTシャツ。
ヒネリも色気もないけどシンプルで無骨なところがイイ。

DSCF1373.jpg

ニュージャージーにあるビルメンテナンス会社。
たぶん作業員のユニフォームだと思う。
夕日(朝日?)をバックにビルのシルエットがカッコイイ。

DSCF1377.jpg

運送倉庫会社だな。
深い緑のボディにオレンジ色のロゴが僕の好みで一番気に入ってる。
プリントがひび割れちゃってるのがまたイイ。

DSCF1372.jpg

これはアメリカ郵政公社のテキサス、サンアントニオ局。
eBayでなにか買うと、よくこのロゴが入った箱で届く。
たぶん配達員のユニフォーム。
目の覚めるような鮮やかなスカイブルー。テキサスの空ってこんな色?

DSCF1378.jpg

通信設備会社らしい。
社名の刺繍のみでとてもシンプル。
エンジ色のTシャツは大好きなので、よく着る一枚。

DSCF1374.jpg

自動車の駆動系部品の会社。
カチッと真面目で信頼性の高さを物語るようなロゴ。
紺色ボディーに胸元に白いロゴのみでこれまたシンプル。

DSCF1375.jpg

会社のことは不明。
ギアをモチーフにしたロゴマークがカッコイイ。

ちなみにこれ全て1枚390円で手に入れた。ユニクロより安いぜ。
買ったのは原宿の激安古着屋のサンキューマート
けっこう程度の良い古着が何でも1点390円。
大量にぶら下げられたTシャツの中からお気に入りを発掘する作業が楽しい。
見つけたやつは迷わず全部購入。だって390円だもん。

きっとまだまだ増えるよ。
うちのクローゼットはすでに満杯なんだけどね。。
  1. 2005/07/10(日) 20:55:08|
  2. ファッション・小物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あの靴のその後:雨用の靴

東京靴流通センターで買った雨用の靴
スーツに似合わないってことで大失敗の巻であったのだが、その後どうしたかというと。。

20050708shoes.jpg

はいてます。
しかも雨じゃないのにはいちゃってます。

これ実ははき心地よろし。
なぜかオーダーメイドのように僕の足にピッタリ。
ソールの堅さも絶妙で一日はいてて疲れない。
問題の見た目は、なんつうか、慣れた。

天気にかかわらず、今日はやる気ねー、ったりーって日は気がつくとこれはいてる。
こうして人間は楽なほうに楽なほうに転がっていくんだね。
  1. 2005/07/08(金) 12:36:22|
  2. ファッション・小物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アメリカ帰りのモアイ君:Panasonic RC-1089 Radio Clock

PB290164s.jpg

立ち姿が凛々しいモアイ君。
パナソニック目覚ましラジオ時計 RC-1089

PB290148s.jpg PB290162s.jpg

1970年代日本製、アメリカ帰り。
北米輸出仕様ってやつだと思う。

顔もとってもハンサムでしょ。
白い針の形状も数字のフォントもクールな印象。
後姿だってお尻がキュッと締まっててセクシー。

実は色違いで2つ入手したのだけど、
片方は時計は動いてラジオが故障、もう片方はラジオが動いて時計が故障してた。
しかたないので、この抹茶色のモアイ君の方に動くラジオと時計を入れてやった。
で、余ったもう一つのケースには、ルミタイムで味をしめたLED時計をスワップ。

PB290145s.jpg PB290143s.jpg

ベージュ色のモアイ君。一転して怪しい雰囲気に。

秋月通商マイコンデジタル時計キットを組み込んでみた。
プログラム済みPICマイコンICを使っていてコンパクトで多機能。

PB290103s.jpg PB290117s.jpg

3ミリ径の丸型オレンジ色LEDを並べてディスプレイを自作した。
上段が時、下段が分。抵抗値を調整して少し暗めにした。
右の画像はストップウォッチモード。
ぱらぱらーと時を刻ませるとなかなかキレイで楽しい。

DSCF1334s.jpg DSCF1339s.jpg

やっぱりLED並べて配線するのが大変だった。
ディスプレイ基盤の裏は大変なことになっちゃった。
内部のスペースにはまだ余裕がある。

DSCF1345s.jpg

LEDの数は。。。どぞ数えてください。

DSCF1352s.jpg

元々ダイアルが付いていた穴に自立センターするトグルスイッチを付けた。
モード切替や時刻設定、ストップウォッチ操作などを全てを
この2つのスイッチでコントロールする。

PB290099s.jpg

スモークのスクリーンが濃すぎて、ちょいコワモテになってしまった。
せっかく残したパナソニックのロゴも見えないし。
イエローとかの薄い色にしてチャーミングモアイ君にする予定。
  1. 2005/07/04(月) 22:48:05|
  2. ガジェット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

やっぱ金魚は金魚鉢で:昭和の金魚鉢

カミさんと息子が金魚を釣ってきた。
へ?釣ってきたって、金魚はすくうもんじゃないかい。
いや、近所の自然公園で金魚釣りってのがあるそうだ。
なんだかチョットかわいそう。

2匹つれて帰ったけど、翌日1匹がご臨終。
やっぱり釣っちゃダメだよ金魚は。

一人ぼっちになっちゃった金魚君を大切に飼いましょ。

「パパ水槽買ってきて」
「なに無粋なこと言ってんだい、金魚ってのは金魚鉢に入れてやるもんだ、
べらぼうめい!」

ということで金魚鉢を調達することに。

って、金魚鉢なんてどこで売ってんだ?
ま、困ったときはとりあえずヤフオクでサクッと検索。
いきなりあったイイ感じのやつ。即落札。

DSCF1258s.jpg

ずいぶん扁平な金魚鉢。
何十年か前のものらしい。
もしかしたら花とか生けるやつかも。
模様が入ってて、昭和な雰囲気がとてもイイ。
二回りほど小さい同じ形のやつとセットで1000円。安。
小さい方はメダカでも飼おうかな。

DSCF1268s.jpg

金魚君も気に入ってくれたみたい。
気持ちよさげに泳泳いでる。

けっこうかわいいなぁ金魚って。
  1. 2005/07/02(土) 23:00:59|
  2. インテリア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。